営業車のエアコンの調子はいかがですか?

カーエアコンは夏に酷使され、営業車は新車登録から3年ほどたつとエアコンガスやエアコンオイルの不足が起こりがちです。

特にエアコンオイルは、不足するとコンプレッサーの焼き付きを招き、時に部品の交換などで高い修理代が発生します。

3~4年に一度、エアコンガスのクリーニングでエアコンの調子を保ちましょう。

イエローハットやオートバックスなどで、車種にもよりますが、料金は1万~1万5千円程、1時間ほどで作業完了します。

※一部車種で、エアコンの効き過ぎで部品が氷結してしまい、効かなくなる場合があるようです。 これは故障やトラブルではありませんので、ディーラーや修理工場などで症状を確認してもらってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。